前のページへ戻る

第16回春日井シンポジウム 東海の神々をひらく 森 浩一ほか著

受け継がれる信仰の歴史
変容する神々のかたち

東海に遺された豊かな歴史・文化遺産を掘り起こし、現代に新たな息吹を吹き込む<東海学>最新報告!

定価(本体2,000円+税)
ISBN978-4-8331-0547-7
発行所/風媒社

251ページから270ページのシンポジウムの内容を、電気仕掛けの仕事人テレワーカー 彦坂真梨氏が書き起こしました。

2009/11/01


書籍出版 : その他の書籍



© 2021 特定非営利活動法人 電気仕掛けの仕事人. All rights reserved.